DIY 自宅でカマド作り 完成 【後編】

DIY

こんにちはSatoshiです。

やっと自宅のカマドが完成しました。と言うか、これ以上はあきらめました…
レンガ総数は680個。

昨年の11月下旬から作り始めて
天気が良い日は、コツコツと作業を進めて来た結果やっと出来上がりました。
最初はレンガ積みも下手だけど、だいぶ慣れましたね(^^)/

なぜ、このカマドを作ったのか?

わたしは仕事で海外によく行ってました。ブラジル、アルゼンチンで仕事をしていた時
外国人友達が家族との時間の過ごし方、友達との時間の過ごし方が羨ましく思い、
作ろと思ったのがきっかけです。食事を通して会話を楽しみ、日本では無い
バーベキューを家族や友人にも経験して楽しい時間を作りたいと思ったからです。

 

カマドの用途紹介

右側・・・日本式バーベキューをしたり、ご飯を炊いたり、ダッチオーブンで料理したりします
(ピザも焼けます)
中央・・・シュラスコやアサードを作る
左側・・・台所で言う野菜を切ったりするところ
下部・・・将来的に扉を作り、取り付けたいと思います。中は収納スペースにするつもりです。

掛かった費用 ¥106,694

~詳細~
レンガ…680個 ¥68000  砂…14袋 ¥3332  砂利…8袋 ¥1904
セメント…9袋 ¥3808  半マスレンガ…23個 ¥2376   コンパネ…2枚 ¥1570
ワイヤーメッシュ…2個 ¥696  スペーサーブロック…20個 ¥360
レンガタガネ…1個¥528  ディスクグラインダー…¥2980 耐火モルタル…4袋 ¥18160
耐火レンガ…10個 ¥2980

 

掛かった時間

開始2019年11月下旬~5月下旬(空いた時間)
時間は160時間ぐらい

 

大変だった事ベスト3

1位 前編で紹介した天板作り。日本には情報が無く大変だった。 天板つくりはこちら
2位 煙突部は一遍に作業が出来ないので時間がかかりチョット大変だけど作業内容は簡単でした。
3位 基礎作り (初めてなので不安で一杯。正解なのか?間違ってるのか?判らないし…)

 

カマド作り

前回は天板作りまでを紹介しました。
おそらく下の写真の右側も出来ていませんでした。
ここまで出来れば後は上を積むだけです。正直、7割は終わってます。

12段積み上げた後はアーチ部の作成です。 アーチ部の作成はこちら

 

アーチ部をつくった後は煙突です。

煙突部は内側に15㎜~20mmずつ寄せていきます。
極端に内側に入れると崩れる可能性があり注意して施工しました。
8段内側に寄せた後は上に伸ばしていきます。

ここで問題発生‼

高すぎてここまでしか積むことが出来ませんでした。
もう1mぐらい煙突を高くした方がカッコイイんですが…

実際に肉を焼く

今回はシュラスコに挑戦!
見た目のボリューム感は最高でした。もちろん、味は格別ですし、子供達もテンションが
上がり文句無しの一品です。

シュラスコとは

肉の塊をゆっくりと時間を掛けて焼く料理になります(ブラジルの名物)
日本のバーベキューに飽きた人にオススメ!
日本のバーベキューは、直ぐに肉が焼けてしまいます。食べるのが早くなってしまいがちです。
シュラスコはじっくりと肉を焼き出来上がりに時間がかかるため
お酒を楽しみながら、会話をして肉が焼きあがるの待ちます。

まとめ

時間はかかりましたが、なんとか作る事が出来ました。
カマド作りを悩んでいる方はぜひ挑戦してみてください。
こんなに大きな物を作る必要はないといます。
でも、ピザ窯専用で作るのは個人的にオススメしません。
理由は、ピザしか焼けないからです。
私は作る前に決めていたのは、マルチに使う事が出来る様にと考え作りました。
結果、ピザも焼けるし、コメも炊けますし、日本のバーベキューも出来ます。
作る際は何でも焼ける様に作る事をオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました