カマド作りに必要な道具関係 ~無駄なお金は掛けたくない人必見~

DIY

こんにちはSatoshiです。

今日は、カマド作りに必要な道具を紹介したいと思います。私がカマド作りで一体何をしたいのか?それは、また今度、話す事として今日はカマドを作るためには一体どんな道具で
どんな材料が必要だろうか?
それを皆さんにお伝えしたいと思います。
実際に自分が使用してみて必要だったモノ、不要だったモノ、これさえあれば作れると言う感じで
お伝えしたいと思います。

1.とろ船

コンクリートを混ぜるためにはトロ船は必要になります。(混ぜ方の注意点はこちら
余裕を持った大きさのものを使用したほうがいいです。
バケツでも構いませんが、小さいものは作業性が悪くなるのでオススメできません。

わたくし貰った物で対応しましたが途中でトロ船に穴が開いて毎回掃除がたいへんでした。

2.スコップ

コンクリートを混ぜて作るときには必要があります。
そのためにはスコップがあると非常に便利です。丸スコップはトロ船を突き破ってしまう可能性が
あるので先端に鋭利が無いタイプをオススメします。

3.軍手(手袋)

コンクリートは強アルカリ性です。素手で触るのではなく保護具を着用して作業しましょう。

軍手も安いものはかなり薄手の物があります。縫い目が荒く直ぐに破れてしまいます。

4.左官道具

道具が無いと始まりません。

施工する範囲が大きく関係してきますので、使いやすいモノもチョイスしましょう。
実際にホームセンターで手に取って確認するのも良いですね。

下記の物はセット販売です。この手の物は安く購入できます。

5.コンパネ コンクリートで土台を作るときはコンパネが必要です。

自分でどれぐらいの大きさの土台を作りたいのか寸法を測りその寸法に合わせて木枠を切る必要があります。コンパネを使用することによってコンクリートを外すときに非常に話しやすく作業性がいいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

塗装 コンパネ (JAS品) ベニヤ 板 12x900x895約6kg2カットまで無料、3カット目から有料【cq】
価格:1815円(税込、送料別) (2020/4/18時点)

楽天で購入

 

 

6.水平レベル(大工さんレベル)

レンガを積むにあたりレンガの水平を確認する道具が必要になります。
水平レベル1000円位のもので充分ですが、水平レベルでは届かない場所を測るときは
長尺のアルミのフレーム等を高さを確認することをお勧めします。

 

 

7.ウエス

レンガ積をやりながらレンガから、はみ出したモルタルを拭く必要があります。
仕上がりが大きく変わります。見た目が非常に奇麗になります。
(私の例を挙げておきます)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

業務用ウエス(1袋入)
価格:550円(税込、送料別) (2020/4/18時点)

楽天で購入

 

 

焦らずマメに拭き取りましょう。

~材料編~

カマド作りに必要な材料は、耐火レンガと耐火モルタルを使用すれば「OK」なんですが
耐火系は全ての物が高くなります。なるべくコストダウンをしながら作りたいので
私は赤レンガで作りました。実際に火を使う場所は耐火レンガで囲む用にして出来るだけ耐火レンガの使用数を少なくしましたよ。
しかし、注意点がありますので下記に書きます。


土台部分   赤レンガ+通常のモルタル

火を使う部分 赤レンガ+耐火モルタル+(耐火レンガで囲む)

赤レンガ

ホームセンターで赤レンガは安く手に入れる事ができます。(1個100円)
私が作ったカマドのサイズになるとレンガの数だけでも500個近くになってしまいます。できるだけ低価格のもので作りました。

実際に赤レンガを使用してかまどを作った場合、赤レンガの劣化が早いのか?
実際に火を使用してみたがレンガが割れるなどの問題は今のところありません。

赤レンガの場合もある程度の温度までは耐えるようになっています。
因みに、赤レンガの耐熱は400度です。
実際に使用している人の話を聞くと赤レンガでも問題ないと言う声を聞く方が多いです。
しかし、保証出来ないので耐火レンガを使うことが正解だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三河産 赤レンガ 新品 送料込み8個セット(北海道は300円アップ)
価格:2100円(税込、送料無料) (2020/4/18時点)

楽天で購入

 

 

耐火レンガ

耐火レンガは耐熱専用のレンガとなり赤レンガと耐火レンガでは大きく用途が違います。
耐火レンガは1200度です。

もちろん耐火レンガで全て対応できれば良いのですが、耐火レンガの価格は1個約200円になると
コスパ的にもちょっときつくなってきます。

 

モルタル

モルタルは砂とセメントを混ぜて作ります。
既に混ぜてあるインスタントセメントも売ってますがコスパが高い印象です。

 

耐火モルタル

耐火モルタルのお勧めはアサヒキャスターです。
このタイプは水を混ぜて使うだけで簡単に固まります。
熱する用が無いので非常に使いやすいです。
目が粗いと書いてありましたが全然気になりませんでした。

 

 おわり

カマド作りは大変な面もありますが、完成した時に誰と楽しい時間を過ごすのか?イメージしながら作ってください。子供や家族みんなで作るとより一層、いい思い出になりますので
是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
質問があれば連絡してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました