楽しい家族キャンプの過ごし方とは?

CAMP

こんにちはSatoshiです。

キャンプと聞くとテントを設営、料理をしたりとても面倒くさいイメージがあったりします。
それに、自分には出来ないと勝手にハードルを上げてしまったり、いろいろ悩ましい点があるように思いますが、実際はそんなに難しいものではありません。テントを張ってテーブルを出して料理する。それが「面倒くさい!」って、言う人も中にはいますが、私はあえてそういう人たちにも言たいです。いいから家族みんなでキャンプに行って来い!
家族でキャンプに行くと本当に家族の愛が深まりますよ。
そんなキャンプの魅力は一体何なんでしょう?
キャンプに行って、みんなは何をやってるんでしょうか?今日はそれを紹介していきます。

料理

キャンプと言えば、料理です。
我が家では、バーベキューの時は良い肉を使います。
外食で肉を注文すると非常に高いですが、精肉屋で注文すれば半分の値段で済みます。

子供たちと一緒に料理をする事は、とても良い思い出にもなります。
子供たちにとっても凄くいい経験になります。じゃあ一体何を作れば良いのでしょうか?
焼肉を作るのも良し、カレーライスを作るのも良し、子供達と出来る料理を選びましょう。
最近、オシャレな料理をする人も多いですが大切なのは、子供達と一緒に楽しむ事ではないでしょうか?

大きめのお肉を切ってステーキにするのも良し、普段出来ない事をやってみましょう。
外食をすれば高いステーキも安く食べる事が出来ます。
多少は高つきますが…
満足いくステーキをGetすることができます。そして、その肉を見て子供たちのテンションも100%上がります。
 

火おこし

子供達と火を起こすのも1つの大きなイベントになります。
子供たちと一緒に炭に火をつけて暖を取るのも良いですが、オススメは着火剤を使わずに子供たちと一緒に火を起こす事です。冗談抜きで一致団結して盛り上がります。
そして、子供たちには知らぬ間に火に対する知識がついて万が一の時みものすごい力を発揮すると思います。子供だけじゃなく大人も一緒です。

焚き火

バーベキューが終わったら夜は、ぜひ焚き火をしてください。
暗い中で薪を燃やして火をつけて家族でその日を見ながら、今度どんなとこ行ってみたい?
今度何したい?今年は何したい?
などゆっくり話をするのもキャンプの楽しみです。

夜空を見る

夏の星空を見るのもいいですが、冬の空気が冷たい時、空気が澄んでいるときに夜空を見ると
ものすごく星が綺麗に見えます。星は不思議な位に真っ暗の中を明るく照らしてくれます。ちょうど小学生だと星座の勉強もしていますし、子供達と、あれは何の星だろう?
など会話をするのも良いです。

薪割り

最近、我が家では、キャンプで焚き火をする前に子供たちと一緒に薪割りをするのも1つの楽しみです。子供達に何が危ないのか、何が正しいのか、人が近くにいると、絶対に振り回したらダメだ。
など、危険なことを教えたりもしています。今では、子供達は親の言うことを素直に聞いて誰もいないところで薪割りをしています、キャンプを通して本当にいろんなことを教えることができます。

ハンモック

木の間にハンモックをかけて風に揺られてのんびりと過ごすのも1つの楽しみです。
ハンモックも間違いなく子供たちのテンションは上がります。
鉄柱(フレーム)で設置するタイプのものではなく木の間に設置してやるのが良いでしょう。

花火

夜はやっぱり花火じゃないでしょうか?
我が家の子供たちだけではなく、羨ましそうに覗いている子供たちも一緒に仲間に入れてやれば
より一層楽しくなります。子供たちは花火をものすごく楽しみにしています。
これはキャンプのビックイベントの1つもあります。
ただそこが花火をしていい場所なのかちゃんと確認しましょう。

終わり

普段仕事ばかりのお父さんはこの日だけは仕事をわすれ家族を大事にしてあげてください。
そのためにも、キャンプは準備がとても大切です。
消耗品は現地でも購入する事が出来ると思います。
何をするか計画を立てて行くのと計画を立てずに行くので大きな違いです。
キャンプ場に何時について、何時位から食事をして〇時には寝る。
行き当たりばったりでは絶対ダメです。
それと、キャンプ場にはルールがありますので、その辺もご理解いただいて楽しいキャンプをしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました