バーベキュー料理 海外と日本の違い

バーベキュー

世界のバーベキュー(BBQ)料理

こんにちはSatoshiです。

皆さんは、バーベキューでどんな肉料理にしようか悩んだりしませんか?
正直、日本のバーベキューは飽きてしまった…でも肉を食べたい。
紹介するのは、実際に海外で体験したバーベキュー料理方法を紹介します。

私は、今までにアメリカや、南米ブラジル、アルゼンチンに行ってきました。
そこではいろんなバーベキューが有り、国が違うことによってバーベキューのスタイルも変わっていきます。

肉と言ってもいろんな種類や部位があります。
自分がどのような料理をしたいのか?たとえば、ステーキをするにしても何を焼くかで家族の評価はかなり変わります。リブロース、サーロイン、肩ロース、ヒレ、ランプなどたくさんあります。
我が家の場合息子達や奥さんが評価しますので、今後に大きくかかわります。
キャンプの料理はとても大事ですのでインパクトのある料理で家族を驚かせましょう。

因みに、私は、日本のバーベキュースタイルが一番好きです。
なぜなら、いろんな部位を楽しめるから。
海外ではホルモンは食べませんし…

アメリカと言えばステーキ

アメリカのバーベキューと言えばステーキ!って感じがしますよね。
分厚い肉を塩と胡椒で焼きます。考えただけでも美味しそう。
私がアメリカで招待してもらった時はステーキやウィンナーやハンバーガーを作ってくれました。
でも、それでおなか一杯になってしまいます。

 

ブラジルと言えばシュラスコ

ブラジルではシュラスコ!
いろんな部位の肉の塊を串に刺して焼きます。
自分が食べたい分だけお店の人に切ってもらう。
牛肉、豚肉、鶏肉、パイナップルを焼きます。
牛肉も部位によって細かく分かれていて日本みたいな感じです。

 

アルゼンチンと言えばアサード

アサードって知ってますか?
アサードってなに?
現地の人に聞いたら、焼いた物って言われたけど…未だによくわかってませんけどアルゼンチンの
バーベキューをアサードって言います。
シュラスコとアメリカのスタンスの真ん中みたいな感じで肉の塊を焼いて
みんなで取りあうスタンスでした。

 

バーベキューってやっぱり…

皆さんは一体どのような焼肉料理スタンスが好みですか?
私は、日本のスタイルが好きです。いろんな部位を少しずつ食べたい。
オヤジになったから、量がさほど入らないと言う事もありますが…
少しずつ美味しいところを食べたい。
アメリカのステーキは、その調理だけで、お腹がいっぱいになってしまう。

でも、一番大事なのはどれだけ楽しく同じ時間を共有し過ごすかですよね。
何処の国でも料理はおいしいです。会話を楽しんでいい思い出にしたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました