岩瀬浜キャンプ場

CAMP

浜黒崎キャンプ場

こんにちはSatoshiです。
家族で冬のキャンプデビューをしてきました。
今年は雪が降らないのでなかなか快適な楽しいキャンプとなりました。
勝手に個人評価をさせていただきます。

結論は

★★★★☆ 4つ
それでは、紹介します

手ぶらでもOK

浜黒崎キャンプ場は、手ぶらで来ても大丈夫‼
テントと食材以外はすべてレンタル出来ます。
近くにスーパーもあるので問題なし。
海は隣接しているので、夏は海水浴を終え、歩いて行ける銭湯に行ってもよし。
もちろんシャワーは完備されています。
その他、サイクリングロードもありまので自転車でサイクリングもいいですね。
早朝のランキングコース(片道4.5キロ)にも最適です。
後は、子供が遊べるアスレチックスもあります。
そんな浜黒崎キャンプ場を紹介したいと思います。

営業時間

5月~9月 無休
10月~4月 水曜日が定休日 雪がある場合はテントの設営は不可 (松の木が多いため落雪あり)

 ※ テント泊  【受付】  チェックイン PM0時30分~  チェックアウト 翌AM10時
 ※ デイキャンプ【受付】  チェックイン AM9時~PM16時

 

料金

駐車場代
1泊  普通車  800円     日帰り 500円
バイク         400円       200円
大型車           1500円            2000円
入場料(1人) 100円

 

バーベキュー使用場料金(税込み)
バーベキュー場 釜使用料(1日)  2000円 AM10時~PM4時まで

バーベキュー使用商品
・炭  3キロ 500円     ・鉄板  800円     ・網 500円
6キロ 1000円    ・トング  100円   ・火ばさみ 100円
・包丁 100円        ・まな板  100円   ・ヘラ 100円
・着火剤    300円
・紙コップ   300円
・紙皿     300円

無料レンタル
・うちわ ・軍手 ・ライター

テントサイト使用料
テント泊 1張 ・1人用        1000円
・2人用以上 2000円
タープ  1張                        1000円

デイキャンプ
テント   1張  ・1人用        1000円
・2人用以上 2000円
タープ  1張                         1000円

その他 コテージもあります。

※ゴミの分別は必要ですが1袋100円で回収してくれます。

2020年1月現在 料金変更があるかもしれませんので確認してください。
細かい料金は浜黒崎キャンプ場のホームぺージへ
浜黒崎キャンプ場

 

キャンプ場の敷地内

テントサイトは50ぐらいは張れそうです。
夏休み中は相当込みます。テントも早く来て設営しないと場所がなくなります。
(コンセントはありません)
私はコテージを使ったことはありませんが12棟あります。
こちらも大人気で一杯のイメージです。空き状況を確認して予約する必要があります。
冬は雪があるとテントを張ることは出来ないようですがコテージは利用可能です。

 

バーベキューサイド

冬の時期は使用できませんが、数は22個ありますが夏場の土日は一杯ですね。
夏はお客で一杯になります。
※ゴミは1袋100円で回収してくれます。(分別は必要です)

 

サイクリングロード

片道4.5キロの海辺のサイクリングロードです。
子供と一緒にサイクリングをしたり、早朝のランニングでもいいでよ。

 

海水浴場

そのまま、海に行くことが可能です。砂浜ですので快適な時間を過ごせます。
海水浴場から少し離れれば、釣りを楽しむ人も多いです。

 

自然が豊富

 

立山連峰
天気のいい日は立山連峰がメチャクチャきれいに見えます。
特に冬の時期は空気が澄んで山が近くに見えます。

川あそび(常願寺川 車で30分)

海水が苦手な方は、キャンプ場横の常願寺川上流に行ってみてはどうでしょうか?
地元でも人気の場所ですが、そんなに人だらけにはなりません。
子供のテンションは100%上がります。小さい魚を捕まえる事も可能です。
私は、網、バケツ、川用の釣り竿、水中メガネをもって毎年遊びに行きます。

その他

洗い場
10人ぐらいが使える流しがあります。

銭湯、シャワー
子供連れの親御さんは気になるお風呂ですが、施設内にシャワーはあります。(有料)
でも、おすすめはキャンプ場近くの銭湯です。子供の足で歩いて10分です。
川の向こうに久乃湯と言う銭湯があります。

 

まとめ

岩瀬浜キャンプ場は、大人も子供も楽しめるキャンプ場です。
朝、早起きをして釣りに行ったり、ランニングしてみたり、
夏は水遊びしてみたり、自転車乗ってみたり、暇なしです。
子供達には最高の1日になるでしょう。

皆さんにおねがい
近年、ニュースを見ていると事故が多いようです。
わが子は大丈夫だと思っているとケガをすることもありますので親御さん
は十分に気を付けて楽しいキャンプにしてください。
それと、私も含めですが、キャンプ場にはルールがあります。
夜遅くまで会話をしているグループや、ゴミをそのまま放置するなど
そんな場面を見ると心が痛くなります。
このサイト見てくださった皆さんは大丈夫だとおもいますが…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました